ニート動画を見て危機感が新たに出てきました

ニート動画を見て危機感が新たに出てきました

一時期テレビでよくニート等の特集がされていたのですが、最近久々にネット動画でニートを特集した動画を見ました。

 

こういったジャンルを見るのは3年ぶりぐらいだったのですが、まだまだ日本にはニートが多いようですね。私は以前の会社を辞めて現在の会社で働き始めるまでに半年ぐらいのブランクがありました。それはニートと言うのかどうなのかと、その境界線がよくわからないのですが何時自分がどうなるかなんてこのご時世はっきりとわかりません。

 

もしかしたら私もそのうちニートになってしまうのではと、危惧した事として、ニート特集の動画のテーマで中高年のニートが多く増えているというものでした。ある意味自己啓発をするきっかけと、いい意味で私は捉えましたね。何故なら、見ていて恐怖を覚えたからです。

 

中高年で無職という空白期間が長くなってしまうと仮定します。そうなると再就職の門戸の狭さは尋常ではないものになるという危機感に煽られるからです。

 

動画はいつもはただ楽しむだけで見ていましたが、たまには違ったジャンルを見るのもある意味、勉強になるなとニート動画を見ながら感じましたね。